カートマイページへご利用案内便利なサービス一覧Q&Aお問い合せお客様の声サイトマップ   
 

★夏季休暇のご案内と。。。ご報告★

店長日記

─── どうもみなさんおはこんにちばんは、カナメです。いや〜、毎日暑い日が続いておりますね〜。ということで22日(日)始発の新幹線に乗り込み岡山県総社市へ水害ボランティア活動へ行ってまいりました!事前にボランティア活動保険に加入しておき、県外からの受け入れ先を調べて当日現地受付です。岡山に入ってからはボランティア目的の方々を多数見かけて、全国各地のいろんな所から手伝いに来てるんだろうなぁ。。。と、とても感謝というか嬉しいというか勇気というかいろんなことを感じました。

 ボランティアセンターで受付を済ましてから、市が用意して下さったバスに乗車して活動場所へ移動します。バスの出発前にはなんと市長さん自らご挨拶に来て下さり、感謝の言葉を頂き、さらにがんばろう!という気持ちになりました!

 そしてまずは50名で第一現場、災害ゴミの一時仮置場となっていた河川敷の清掃へ。すでに災害ゴミは移動されていたので、その跡に残った細かいゴミの回収作業です。酷暑なので15分ほど作業して休憩を挟み、水分、塩分を補給し、約1時間ほどで広大な河川敷がキレイになりました。

 またバスに乗り込み次の現場へ。10名ずつの5班に分かれてボランティア要請のあった家屋へ行って災害ゴミの運び出しです。運び出したゴミをトラックに積み込んで集積場まで運んでもらい、それをピストンで家屋をキレイにします。ここも頭ぐらいまで水に浸かり、高齢者のご夫婦宅だったのでとても片付けをできる状況ではなく、こうした人手は必要不可欠だと感じました。

 今回、参加した総社市ではボランティアの受け入れ体制が整っていて(現在県外からの受け入れは終了しています)、受付から人員配置、移動、終了までの対応がとてもスムーズで、しかも飲み物、食べ物、塩分補給、暑さ対策などなど全て準備して下さっており、おもてなしが凄すぎて逆に恐縮で申し訳ない気持ちと感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。しかしながら、まだまだ物資や人手が足りていない地域はたくさんあるので、もっと力になりたい!と強く思うようになりました。ということで、今週末も真備町へ行くぞ〜!っと思っていたら東から西へ逆走するという異例の台風進路のせいでボランティア受け入れ中止の案内が。。。悔しい(泣)。。。基本的には日帰りで行ける地域までしか行くことができませんが、また個人的に行ける日があればボランティアへ行きたいと思います!

※被災者の方々に配慮して総社市では現場の撮影は禁止されておりました。


 【追伸】夏季休暇期間:2018年08月11日(土)〜2018年8月15日(水)

休業明け出荷開始(店頭在庫品限り):2017年8月16日(木)より

── (2018.07.27 語り&写真:カナメ、カメラ:iPhone6splus)

◆海の写真屋さんのご案内◆

ページトップへ